ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


中華食堂十八番   天神橋5丁目

中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1821141.jpg

さむはふゆい、もとい、ふゆはさむい。今日の大阪は4度という、とんでもはっぷんな気温だった。その寒い中、天神橋商店街のお得意さんに行った後、近くにある「中華食堂十八番」というコテコテの「大阪の安くてうまい中華料理屋」に入った。派手な店先を見ていると、ついつい入ってしまうのだなこれが。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1853994.jpg

本日のワンコインランチはというと
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_186827.jpg

食品サンプルではなく、そのものずばり「食品」が展示されてあった。さすがに大阪だ。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1872871.jpg

本日のちゅらおっさん中華食堂十八番定食は、本日のワンコインランチ500円のミニ天津飯と豚ニラ玉ラーメン。
どちらも同じ色をしているが、左の小さいほうがミニ天津飯で、右の大きいのが豚ニラ玉ラーメン。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18103736.jpg

まず、天津飯からいただく。玉子とネギとごはんとアンだけの単純な料理だけど、う、うまあーい!
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1812375.jpg

豚ニラ玉ラーメンには豚肉と
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18123749.jpg

ニラ玉の中に
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18131111.jpg

ラーメンが入っていて、その上にアンが乗せてある。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18135952.jpg

麺は中細ストレートで
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18143411.jpg

アンはトロットロ。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1815921.jpg

豚バラ肉は柔らかくって、う、うまあーい!
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1816926.jpg

豚ニラ玉ラーメンをいただく。実はこれ、ブログ初登場なのである。
ラーメンのスープとアン、ニラと玉子と豚肉とラーメンの絶妙なハーモニー、う、うまあーい!
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1818414.jpg

天津飯はテカリにテカッていい色出してる。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18212444.jpg

何度も食べて味はわかっているのに、また食べたくなるのがこの天津飯というやつ。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_1822251.jpg

ラーメンのふわっふわのニラ玉も、う、うまあーい!
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18233525.jpg

このラーメンににんにくが入っていたら最高なんだけどなあ。
中華食堂十八番   天神橋5丁目_c0118393_18242746.jpg

御馳走様でした。黄色いごはんに黄色いラーメン。
どこか「やっちまった」感が無きにしも非ずってとこかなあ。
住所 大阪市北区天神橋5-8-1 電話 06-6357-1819
営業時間 10:59~翌4:01 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2015-01-31 07:48 | 中華料理 | Comments(0)

吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店

吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_19301074.jpg

気温が6度までしか上がらない極寒の今日は、宝塚のお得意さんに行った後、176号線の安倉中交差点近くにある「吉野家」に暖かいものでもいただこうとまたお邪魔した。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14213485.jpg

昨年の10月29日の10時から50円値段が上がって再登場したこれをいただきに来たわけなんである。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_1424960.jpg

お茶がまず運ばれてきた。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14355543.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、牛すき鍋膳並盛630円、1003Kcal。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14372569.jpg

熟成牛肉を白菜、玉ねぎ、長ネギ、豆腐、煮崩れの少ない平打麺とともに甘辛いすき鍋にしてある。
グツグツという音と湯気が、食欲を掻き立てるたまらないいい匂いをさせている。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14402342.jpg

ごはんと
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14404026.jpg

生玉子と漬物。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14422546.jpg

生玉子をお箸で溶いて、ごはんの上に全部入れ、熟成牛と一緒にお口にほうばる。う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14442012.jpg

平打麺がどうして入っているのかが疑問だが、多分底上げかもしれない。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_1446757.jpg

すき鍋のお出汁を含んだ玉子かけごはんも、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_144761.jpg

脂身の少ないアメリカ産牛肉は、めっちゃ、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_1449527.jpg

牛のエキスが染み込んだお豆腐も、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14495691.jpg

牛丼のように紅生姜にも参加してもらって
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14505140.jpg

ぐっさ、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14513740.jpg

お野菜も一緒に。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14542088.jpg

結構な量のお肉が入っているので、この630円はお値打ちと思う。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14543422.jpg

写真なんか撮ってると、固形燃料の火がすぐ消えちゃいます。湯気もなくなりました。
吉野家の牛すき鍋膳   176号宝塚店_c0118393_14565655.jpg

御馳走様でした。久々に1000Kcalを超えるお昼ごはんになってしまった。でも、たまにはいいか!
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-19-2 電話 0797-85-5775
24時間営業 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2015-01-30 06:50 | お昼ご飯 | Comments(0)

讃岐製麺    箕面半町店

讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1141228.jpg
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11411031.jpg

青い空に白い雲がキレイな今日は、箕面市にある「讃岐製麺」にまた伺った。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11435339.jpg

店内に入ると「あんかけうどんフェア」をやっているようなので、
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1145759.jpg

本日のちゅらおっさん讃岐製麺定食は自ずとこうなった。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1146240.jpg

「あんかけうどんフェア」の中から、玉子あんかけうどん(並)440円と
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1147252.jpg

下足天130円とかぼちゃ天90円の合計610円。
超貧乏サラリーマンにやさしい「讃岐製麺」だが、500円を超えてしまった。よく考えると、天ぷらは要らなかったようである。天ぷらをとる時はかけうどんで十分なのである。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11505213.jpg

トッピング用の天かすと刻みネギに
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11512789.jpg

天つゆ。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11514868.jpg

ここのうどんはエッジやコシはまあまあなんである。固くもなく柔らかくもなく、強くもなく弱くもなくってとこ。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11542812.jpg

片栗粉でトロミのついたお出汁には、椎茸の細かく刻んだのとふわふわ玉子とじがふんだんに入っている。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11572529.jpg

では、いただきまーす。お出汁がトロットロで、う、うまあーい!

風邪を引いたときによさげなうどんである。
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11585077.jpg

天かすとネギをトッピングし
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11592495.jpg

七味唐辛子を
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_11594764.jpg

たっぷりふりかけ
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1201379.jpg

いただく。ピリ辛くなって、う、うまあーい!
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_12139.jpg

かぼちゃ天を天つゆに浸けていただく。甘くて、う、うまあーい!
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1215354.jpg

下足天も同様に。ゲソよりも衣が、う、うまあーい!
讃岐製麺    箕面半町店_c0118393_1233134.jpg

御馳走様でした。あ〜、ダメだ、満腹を通り越してしまった。なんという理性のなさ!
豚の脳みそしか持たない自分に無性に腹が立つ。大反省!!
住所 大阪府箕面市半町3-14-21 電話 072-725^5031
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1                                                                以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27
 以前の記事 その28
 以前の記事 その29
 以前の記事 その30
 以前の記事 その31
 以前の記事 その32
 以前の記事 その33
 以前の記事 その34
 以前の記事 その35
 以前の記事 その36
 以前の記事 その37
 以前の記事 その38
 以前の記事 その39
 以前の記事 その40
 以前の記事 その41
 以前の記事 その42

by nozawahitoshi | 2015-01-29 06:50 | うどん | Comments(0)

すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店

すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1141475.jpg

今日のお昼はJR宝塚線中山寺駅近くにある「すき家」に、何を食べるでもなくぶらりと入った。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11434124.jpg

メニューを見ながら、何を食べようか迷っていたら
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11442530.jpg

本当かうそかはわからないが、こちらの商品がすき家で人気NO.1ということを知り
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11451767.jpg

本日のちゅらおっさんすき家定食はこうなった。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11471743.jpg

とろ~り3種のチーズ牛丼400円、646Kcalと
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11481429.jpg

サラダセット129円のサラダ26Kcalと
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11485536.jpg

みそ汁48Kcalの合計529円、720Kcal。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1149404.jpg

冷たい麦茶はサービスである。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11502195.jpg

いつものように幕があき、もとい、いつものようにみそ汁には七味唐辛子をかけ
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11512560.jpg

サラダにはすき家特製フレンチドレッシングをかけ
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1152210.jpg

早速いただく。いつもだけど、新鮮で、う、うまあーい!
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_11595160.jpg

コクのあるレッドチェダー、マイルドな味わいのエグモント、弾力のある食感のモッツアレラを使用。その上にイタリアンパセリがかかっている。ごはんの熱でモッツアレラが溶け出している。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1221550.jpg

その中にお箸を突っ込んで、牛肉を取り出しいただく。う、うまあーい!
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1242890.jpg

牛丼をいただく。普通に、う、うまあーい!
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1252453.jpg

3種のチーズが溶け出して混じり合っている。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1251943.jpg

みそ汁はワカメと薄揚げとネギといった具材が入っている。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_12677.jpg

タバスコが付いていなかったので、呼び出しチャイムで店員さんを呼び、もらう。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1292988.jpg

タバスコを「こんちきしょう!」と怒りながら振り
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1210440.jpg

これくらいたっぷりとかける。タバスコは怒りながらかけたほうがより辛くなるみたいだ。
大根も怒りながらすりおろすと、辛い大根おろしが出来るのと原理は同じである。
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_12124014.jpg

で、チーズたっぷりのところをいただく。ピリ辛で、う、うまあーい!

すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1214660.jpg

とろ~りチーズ牛丼をいただく。う、うまあーい!
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_12164761.jpg

紅生姜をこれくらい入れ
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_12171719.jpg

全部まとめていただく。紅生姜とも不思議と合う。う、うまあーい!
すき家のとろ~り3種のチーズ牛丼 宝塚中筋店_c0118393_1217257.jpg

御馳走様でした。久しぶりのとろ~り3種のチーズ牛丼は美味しゅうございました。
チーズって様々なものと相性がいいって、初めて知ったのであった。ふむふむ。
住所 兵庫県宝塚市中筋6-13-22 24時間営業 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18

by nozawahitoshi | 2015-01-28 06:48 | 牛丼 | Comments(0)

麺匠はなみち     箕面店

麺匠はなみち     箕面店_c0118393_121268.jpg
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1213517.jpg

国道171号線、箕面の半町交差点近くにあるラーメン店「麺匠はなみち」にアカシアの雨の降る中、久しぶりに伺った。
1年半振りの5度目の来店である。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1242767.jpg

メニューの1部である。ラーメンは大きく分けて3種類。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_125739.jpg

青森県産こだわりにんにくは「普通」をお願いした。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1255880.jpg

発注してからラーメンが来る間、卓上にあったニラを
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1264189.jpg

これくらいお皿にとり、つまみながらラーメンの来るのを心待ちにする。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1273940.jpg

本日のちゅらおっさん麺匠はなみち定食はこちら。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1281623.jpg

贅沢赤みそラーメン840円。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1218820.jpg

ラーメンの具材は、豚バラ肉のこういったチャーシューと
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12185058.jpg

こういったのの2枚
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12191217.jpg

もやしとネギ
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12193348.jpg

味付半熟煮玉子が半分。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12201264.jpg

自家製味噌に唐辛子を独自の製法でブレンドした赤味噌をプラスしたスープ。
味噌のコクと辛みのハーモニーで、後を引く美味しさ。う、うまあーい!
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1223920.jpg

麺は中細のやや縮れ麺。
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12234952.jpg

ニラを
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1224894.jpg

これくらいラーメンに入れて
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1224416.jpg

いただきまーす。赤みそニララーメン、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_122672.jpg

胡椒を
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12262724.jpg

「こんちくしょう!」とかなり多めにふりかけ
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1227673.jpg

いただく。なかなかパンチの利いたラーメンに変身。う、うまあーい!
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_1228299.jpg

半熟煮玉子はトロットロで、う、うまあーい!
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12285194.jpg

しっかり味付けされたホロホロと柔らかいチャーシューも、う、うまあーい!
麺匠はなみち     箕面店_c0118393_12295087.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。寒い日にはみそラーメンが一番である。
食べ終わったあと、フトコロは寒いが、身体がポッカポッカにあたたまった。
住所 大阪府箕面市瀬川3-1-13 電話 072-725-8112
営業時間 11:00~翌3:00 年中無休 P有 HP 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2015-01-27 06:49 | ラーメン | Comments(0)

大阪王将    池田木部店

大阪王将    池田木部店_c0118393_1725955.jpg

細君と買い物の途中、池田の木部にある「大阪王将」にまたやってきた。実は昨年の12月に初めてここでお食事をし、また来なければならない状態に陥ったのである。
大阪王将    池田木部店_c0118393_1764048.jpg

それは何かと言うと、この100円の割引券なのである。これを消化するために、わざわざ豊能郡の山奥から池田に降りてきたのである。(イノシシか?)
大阪王将    池田木部店_c0118393_17115011.jpg

まずは休日ビールといきまっしょい。ザ・プレミアム・モルツ生中520円。
最高にプレミアム、最高に贅沢なひととき。深いコクと華やかな香りのビールである。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17152590.jpg

ビールのアテに発注した木須肉(ムーシーロー)490円。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17175598.jpg

むむ、前に「餃子の王将・国道高槻店」で食べた木須肉とちょっとだけ違う。
王将のは豚肉、木耳、小松菜を玉子で炒めたのに対し、
大阪王将    池田木部店_c0118393_17233231.jpg

こちらは、豚肉
大阪王将    池田木部店_c0118393_17235587.jpg

木耳
大阪王将    池田木部店_c0118393_1724247.jpg

青梗菜
大阪王将    池田木部店_c0118393_17244696.jpg

玉ねぎ
大阪王将    池田木部店_c0118393_17251151.jpg

もやしを玉子で炒めてある。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17261265.jpg

では、いただきまーす。大阪王将の方が味があっさりしてる感じ。それと量的に少ないので、なにか物足りない感じがする。
大阪王将    池田木部店_c0118393_1728167.jpg

細君の発注した、新製品のハーフもやしラーメン280円。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17302824.jpg

ランチ餃子190円。通常価格は220円だが、オープンから15時までのランチタイムは30円安くなるのである。なんか儲かった気分。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17351834.jpg

特製タレにラー油とお酢を入れ、餃子を浸す。
大阪王将    池田木部店_c0118393_173646.jpg

外の皮はこんがりバリッと、中の餡はジューシーで、う、うまあーい!

大阪王将の餃子は食べた後、臭わないのがいい。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17383117.jpg

細君のラーメンを貰う。なんかイマイチ。
大阪王将    池田木部店_c0118393_1739767.jpg

スープもイマイチ。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17393386.jpg

次は幻の味噌だれに
大阪王将    池田木部店_c0118393_17401346.jpg

餃子を浸し
大阪王将    池田木部店_c0118393_17403935.jpg

いただいてみる。
大阪王将    池田木部店_c0118393_174107.jpg

う、うまあーい!
大阪王将    池田木部店_c0118393_1742619.jpg

ちょっと小腹がすいたので、ハーフ五目炒飯370円をいっといた。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17431311.jpg

スープはラーメンのスープより断然美味しいジャン。
大阪王将    池田木部店_c0118393_1744362.jpg

炒飯も上手に作ってある。餃子の王将よりあっさりしていて、う、うまあーい!
大阪王将    池田木部店_c0118393_17465451.jpg

炒飯のおかずに、ランチ餃子おかわり。
大阪王将    池田木部店_c0118393_17473117.jpg

なんかさっきのより大きいぞ。
大阪王将    池田木部店_c0118393_1748483.jpg

ヤケドしそうなくらい熱々だった。でも、う、うまあーい!
大阪王将    池田木部店_c0118393_1753053.jpg

御馳走様でした。これから家に帰って読書三昧といきましょうかね、ほっほー!
住所 大阪府池田市木部町335-1 電話 072-754-1518
営業時間 11:00~22:00 年中無休 P22台 地図
 以前の記事 その1

by nozawahitoshi | 2015-01-26 06:51 | 中華料理 | Comments(0)

おお、シーハイル!還暦最期のスキーだぜ。パート1

おお、シーハイル!還暦最期のスキーだぜ。パート1_c0118393_1731846.jpg

朝4時に起きて、ゲレンデに立ったのが8時頃。Mさんと2人でハチ北の手前にある「ハイパーボウル東鉢」にやってきた。
舞鶴若狭自動車道「春日IC」⇒北近畿豊岡道「八鹿氷ノ山IC」⇒R9⇒関神社前左折(県道4.7Km)⇒出合右折⇒(県道4.0Km)
トイレ休憩や朝食をとったりでなんやかんやで4時間かかった。
ゲレンデはガラガラでリフトも客が少なめ。とりあえずリフト券売り場で、午前券(8:10~12:00)を買う。Mさんは2500円、私は免許書を見せ、60歳以上なので2000円とシルバー割引。
仕事の関係上、毎年12月に腰を痛めて、4月頃には痛みが治まるのであるが、今日はあんまり痛みがないので様子見の半日スキーを試みた。
これが800mあるかつら4号ペアリフト。右手に見えるのがチャンピオンコース(中級)。
おお、シーハイル!還暦最期のスキーだぜ。パート1_c0118393_17423411.jpg

山頂近くに立つ。気温はマイナス2度、寒い。
ハイパーボウル東鉢スキー場は私の10代の時には、東鉢伏スキー場、隣接するスカイバレースキー場はそら山スキー場と言われていた。当時はスキーヤーしかいなかったここは、今ではボーダー天国と化してきている。
「ダメよ、ダメダメ、ボーダーは」とMさん。
「いいじゃーないの、ボーダーも」と私。
その女番長のMさんがゲレンデに堂々と座っているボーダーのところに滑りより、
「おらおら、座ってんじゃねーよ。邪魔よ、お退き!」とかなんとか言っている。
「俺の事っすか?みんな座ってますけど」とボーダーのニイチャンが言ったように聞こえた。
山頂近くのセンターAコース(上級)は斜度は最大43度とエキサイティング!平均は30度。
よく整備されているので滑りやすい。
隣の東尾根下コース(上級)は距離600m、最大25度、平均20度のハイパーボウル東鉢屈指の難関コース。ここは怪我をすると洒落にならないのでパス。
東尾根コース、チャンピオンコースといった、一番人気のロングな林間コースでまったり遊ぶとそろそろお昼。足腰が猛烈に痛くて、これ以上はもう無理。でも1年ぶりのスキーは楽しかった。
おお、シーハイル!還暦最期のスキーだぜ。パート1_c0118393_1832718.jpg

スキーをお昼で終了し、お昼ご飯は和田山JCTの近くにあるラーメンチェーン店「希望軒・和田山店」に初めて伺った。
折しもフェイスブックを見ると、この日ダイビング仲間の京都のHさんも、五竜岳の白馬47スキー場でコロナビールを飲んで、ガンガン滑っているようだった。
おお、シーハイル!還暦最期のスキーだぜ。パート1_c0118393_1852816.jpg

本日のちゅらおっさん希望軒定食は、塩ラーメン680円+チャーシュー大盛270円の合計950円。
徳島県鳴門産の天然焼塩を使用した塩ラーメンで、特製塩たれと鶏の風味・旨味がギュッと凝縮された鶏ガラスープを合わせた絶品のラーメン。
麺は低加水の中細縮れ麺で、麺の表面にはほんのりと色が澄んだ鶏清湯(とりちんたん)スープが染み込んで、絡みやすくなっている・
また麺の芯はしっかりとした固さがあり、歯切れの良さを出していて、う、うまあーい!
こだわりのチャーシューも大変おいしゅうございました!!
住所 ハイパーボウル東鉢スキー場 兵庫県養父市別宮 電話079-667-8201 地図
 希望軒・和田山店 兵庫県朝来市和田山町市御堂144-1 電話 079-670-3689
営業時間 11:30~24:00 年中無休 P有 地図

by nozawahitoshi | 2015-01-25 07:37 | スキー | Comments(15)

餃子の王将    国道高槻店

餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10122656.jpg

高槻のお得意さんに行く途中、お昼になったので、国道171号線沿いにある「餃子の王将・国道高槻店」にお邪魔した。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10181510.jpg

JSM(ジャストサイズメニュー)の中から
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10191036.jpg

これと
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10193010.jpg

これを2品チョイスして
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_1020625.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこうなった。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_1053677.jpg

「木須肉」(ムースーロー)、餃子のお王将では「ムーシーロー」とこれを呼ぶ。
豚肉と玉子の炒りつけ299円である。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10264585.jpg

それに、S餃子3個129円、
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_1027226.jpg

ライス小151円の合計579円。カロリーは低めである。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10271614.jpg

餃子の王将特製のタレにラー油をたらし
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_1028259.jpg

こんがり焼けた餃子を浸し
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10282990.jpg

いただく。外の皮はバリッと,中のアンはジューシーで、う、うまあーい!

餃子の王将    国道高槻店_c0118393_1030433.jpg

ムーシーローの具材は豚肉と木耳
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10351721.jpg

玉子と小松菜を醤油、酒、塩、オイスターソース、砂糖などで炒め、火が通ったら、しょうが、にんにくを入れ、最後にごま油を入れてさっと炒めて完成。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10413285.jpg

では、いただきまーす。ふわっふわの玉子とふんだんに使われている豚肉、う、うまあーい!
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10421910.jpg

ごはんが進みます。
餃子の王将    国道高槻店_c0118393_10425066.jpg

御馳走様でした。ムーシーローとご飯の相性は抜群なので、ついつい食べ過ぎてしまうので、あえて私はごはんの小にしたのである。ダイエットにはいいが、なんかつらいものがあるなあ。
住所 大阪府高槻市川西町1-21-4 電話 072-682-4556
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6

by nozawahitoshi | 2015-01-24 07:43 | 中華料理 | Comments(0)

牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市

牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10221246.jpg

今日は門真のお得意さんに行く途中、「讃州うどんの庄・せと」の隣に
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10234427.jpg

昨年の11月7日に新しくオープンした「牛薫る麺処・嵐風」に初めて伺った。コインパーキングも周りにない辺鄙な場所だが、お得意さんへの通り道にあるので伺うべくして伺ったのである。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1032836.jpg

こちらがメニューである。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10323991.jpg

お店に入るとすぐ右手に券売機があったので、食券を買い求め店内へ。お店はL字型カウンター1本の全10席のキャパ。お昼時ではあるがガラ空きだったので、一番左の奥の席に座った。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_11131299.jpg

お店の奥にはオープン祝いの花なんかが飾ってある。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10363265.jpg

本日のちゅらおっさん牛薫る麺処・嵐風定食は、牛塩らぁ麺750円。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10381877.jpg

四角の白い受け皿に丸の白いラーメンの器は、いかにもオサレな感覚の持ち主の店主の感性を如実に表している。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10425229.jpg

ラーメンの具材は、豚肩ロースのレアチャーシューが1枚、
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1044037.jpg

牛肉がどさっと、
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1045289.jpg

クレソンと玉ねぎのみじん切りに白髪ネギ、
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_10462383.jpg

刻みマッシュルーム、
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1046531.jpg

麺は全粒粉のややウエーブのかかった中細ストレート麺。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1048817.jpg

スープは牛ベースの魚介塩味。牛と煮干し、かつお節などのWスープであっさり塩味が効いて、う、うまあーい!

牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1141474.jpg

では、いただきまーす。エッジが立った麺はしなやかなコシがあって、牛薫るスープがほどよく絡んで、う、うまあーい!

牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_116790.jpg

牛肉は想像を超える柔らかさで、
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1174048.jpg

白髪ネギと麺の組み合わせの食感もたまりませーん。
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1192313.jpg

噛めば噛むほどジューシーなチャーシューは絶品。う、うまあーい!
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_1195167.jpg

卓上にニンニクチップが置いてあったので
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_11102415.jpg

ラーメンの中に
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_11104573.jpg

ためしにこれくらい投入し
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_111118100.jpg

いただく。香ばしいラーメンに変身。う、うまあーい!
牛薫る麺処 嵐風(ARAKAZE)   門真市_c0118393_11135279.jpg

御馳走様でした。ランチタイムにごはんが50円でいただけるが、私には必要なかった。
1杯のラーメンの量で私のお腹と心は十分満たされた。いやー、美味しかった。
住所 大阪府門真市四宮5-9-15 電話 072-813-2145
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:30 月曜休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2015-01-22 06:50 | ラーメン | Comments(2)

うまいもん処 田楽   箕面市

うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16224174.jpg

箕面市の阪急電車の牧落駅近くにある「田楽」に2年以上ぶりにお邪魔した。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_162422100.jpg

お昼はカレーや定食、夜は居酒屋に変身するお店なのである。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16251120.jpg
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16252126.jpg
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16253237.jpg

こちらがメニューである。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16255768.jpg

本日のちゅらおっさん田楽定食は、金沢エビカレー(唐揚げトッピング付き)880円、ブログ初登場。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_1627714.jpg

金沢カレーの特徴は、どろりと濃厚な色のルーをごはんが見えないよう全体にかけたもの。
千切りキャベツとかいわれが乗せてあって、その上にソースをかけたトンカツやエビフライをトッピングしたもの。
福神漬やらっきょうをその上に乗せたもの。
今から14年くらい前に石川県の金沢で生まれたカレーなのである。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16304912.jpg

大きなエビフライが3本に
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16312021.jpg

鶏の唐揚げが2個
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16322234.jpg

どろりと濃厚なカレー、かいわれ、福神漬のカレー。
食べてすぐはどうってことないが、後から激しい辛さが襲ってくる。か、辛ーい、でも、う、うまあーい!
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16355162.jpg

太くて大きなエビフライは、う、うまあーい!
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_1637232.jpg

鶏の唐揚げは普通に、う、うまあーい!
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_1638935.jpg

半分位食べたところで、汗が上半身からドバっと噴きでてきた。強烈な辛さである。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16392182.jpg

カレーを食べる度に、冷たいお茶が必要となってくる。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_1640857.jpg

エビフライはものすごいボリューム。
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16403893.jpg

身がぎっしり詰まっていて、う、うまあーい!
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16412291.jpg

ウーウー、辛い辛い!
うまいもん処 田楽   箕面市_c0118393_16414717.jpg

御馳走様でした。ごはんを2割減でお願いしてちょうど腹八分目。
元ヤンキースの松井も金沢カレーの大ファンだそうだ。
金沢カレー、うーむ、こいつにはまりそうな予感がする。
住所 大阪府箕面市桜1-1-1 電話 072-721-1114
営業時間 11:00~14:00 18:00~23:00 不定休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2015-01-21 06:50 | カレー | Comments(0)