ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
まるでさん、人生初のミニ..
by ちゅらおっさん at 15:58
タンスにゴンさん、お久し..
by ちゅらおっさん at 11:30
マクドのオレンジジュース..
by まるでだめお at 10:04
えー、初めてだったのです..
by たんすにごん at 18:24
山田はん、毎度だす。 ..
by ちゅらおっさん at 13:18
うーむ、サイゼリヤのこい..
by 山田 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


吉野家の牛すき鍋膳    天神橋六丁目店

c0118393_1830915.jpg

天神橋筋商店街のお得意さんに行った後、温かいものでもいただこうと、近くにある吉野家に伺った。
c0118393_18311463.jpg

本日のちゅらおっさん吉野家定食は、牛すき鍋膳(並)630円、1003Kcal。
昨年の10月29日から再スタートしたが、けっこう売上好調らしい。
吉野家は昨年12月17日から牛丼(並)300円⇒380円に値上げするなど、主要商品25品の価格を30円から120円引き上げると発表したが、牛すき鍋膳の価格は据え置かれる事となった。
c0118393_18353995.jpg

グツグツと湯気が上がった牛すき鍋と
c0118393_18361739.jpg

生玉子
c0118393_18363510.jpg

お漬物
c0118393_18365923.jpg

ごはんの4点セット。
c0118393_18372310.jpg

生玉子はお箸でよーくかき混ぜておく。
c0118393_1838648.jpg

アメリカ産の熟成牛肉が
c0118393_18383775.jpg

どさっとたっぷり目に入っている。
c0118393_1839680.jpg

白菜に長ネギ
c0118393_18393321.jpg

柔らかい絹豆腐が1切れ
c0118393_1840670.jpg

平打のうどん
c0118393_18402949.jpg

ざく切りの玉ねぎ
c0118393_1841582.jpg

お出汁はやや甘めに仕上がっている。
c0118393_18414186.jpg

固形燃料は10分ほど持つそうである。
c0118393_18421423.jpg

溶き玉子の中に牛肉を放り込み
c0118393_18425273.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_18432581.jpg

ごはんがいくらでも食べられる感じ。
c0118393_18441992.jpg

七味唐辛子を
c0118393_18445313.jpg

これくらいたっぷりとかけて
c0118393_18453212.jpg

ガバッといただく。う、うまあーい!
c0118393_18462864.jpg

玉ねぎも
c0118393_18464734.jpg

白菜も、う、うまあーい!
c0118393_18472389.jpg

が、こいつはイマイチで不要な気がする。
c0118393_1848192.jpg

絹豆腐もいい味出してる。
c0118393_18483037.jpg

そして箸休めにはお漬物を。
c0118393_18492100.jpg

御馳走様でした。全部平らげると1003Kcalなので、ごはんを300Kcal分位残して、今日の総カロリーは700Kcal、腹八分目。お会計にクーポン券50円を使って580円、いいんじゃねー!
住所 大阪市北区天神橋6-6-1 電話 06-6242-4502
24時間営業 年中無休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2015-01-20 06:52 | お昼ご飯 | Comments(0)

餃子の王将   多田店

c0118393_1715194.jpg

家内と長女と3人で能勢電鉄多田駅近くにある「餃子の王将」に車で行った。
2時を過ぎていたので、待つことなくすぐにテーブル席に案内された。
c0118393_17181131.jpg

いつもの休日ビールである。アサヒスーパードライ大瓶518円。
c0118393_1720164.jpg

「なんでジョッキを頼めへんの?」と長女は訊く。
「同じ量入ってて、生ビール大ジョッキやったら810円もするねんな。しゃーから、経済的に考えても大瓶はすごく得やねん」と答える。
c0118393_17242459.jpg

今日も上手に注げました。7:3の黄金比。
c0118393_17251480.jpg

では、いただきまーす。う、うまあーい!
c0118393_1726363.jpg

JSMの中からSニラレバ炒め309円。「JSM」とは「ジャストサイズメニュー」の略で、小さいサイズを意味するのである。
餃子の王将は創業何年かは知らないが、餃子の王将の歴史的革命が「JSM」なのである。
c0118393_1730076.jpg

健康によさげな食べ物である。特に貧血の女性には。
c0118393_17305618.jpg

家内がJSMの中から発注したS天津飯288円。
c0118393_17323726.jpg

ビールのアテにはどうかと思うが、普通に美味しい。
c0118393_1733267.jpg

「コーテルイーガー」237円。
c0118393_17341296.jpg

王将特製のタレにお酢とラー油を垂らし、七味唐辛子をふりかけて出来上がり。
c0118393_17365246.jpg

そこに、こんがり焼けた餃子を浸し
c0118393_17372410.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_1738327.jpg

ビール2本目突入。
c0118393_173935.jpg

「そうそう、カキフライあったんや」と即発注。
c0118393_1739875.jpg

カキフライ450円。サラダが付いてこれはリーズナブル。
c0118393_17395468.jpg

タルタルソースをたっぷり付けて
c0118393_17405312.jpg

いただく。衣が分厚く中身は小さいが、う、うまあーい!
c0118393_17415649.jpg

長女の発注した
c0118393_17422037.jpg

焼めし432円と
c0118393_17425218.jpg

それに付いてるスープ。
c0118393_17433228.jpg

肉シューマイ248円。
c0118393_1744186.jpg

カラシを塗っていただく。熱々で、う、うまあーい!
c0118393_17445776.jpg

「コーテルイーガー」追加。
c0118393_17454994.jpg

肉とキャベツのミソ炒め518円と
c0118393_17463713.jpg

ライス(小)151円。
c0118393_17481050.jpg

回鍋肉(ホイコーロウ)って言う名の四川料理。陳建一のお父様の陳建民が日本に広めたと言われている。非常に熱いが、う、うまあーい!

c0118393_17533212.jpg

「コーテルイーガー」来るたびに焼き加減が落ちてくるのは何故?
c0118393_17543094.jpg

御馳走様でした。いやー、飲んだわ食ったわ!
さあ、家に帰ったら読書と決め込もうっと。
住所 兵庫県川西市多田桜木2-3-31 電話 072-793-3760
営業時間 11:00~翌1:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25

by nozawahitoshi | 2015-01-19 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

福島酒店 酒蔵鍋    福島鷺洲

c0118393_8345514.jpg

今宵は「新年会」がいつもの福島であるので、JR環状線福島駅に6時15分前にやってきた。
今回はいつものメンバーの前の会社の先輩M本さんが、家庭の事情で来られないということで、ダイビング仲間の和ちゃん、前の会社の後輩の池D君と鶴ちゃんと私の4人でやることになった。
6時10分前に池D君がやってきたので、寒風吹きすさぶ福島聖天通りを西へ西へとひたすら歩いた。
c0118393_8454090.jpg

駅から7~8分で福島の隠れ家的名店居酒屋「酒蔵鍋」に到着。昨年の3月に来て以来だから、なんと8ヶ月ぶりの訪問である。
お店の中は改装されていて、机や椅子も前より良くなっており、従業員も全員(といってもおっちゃん1人、お姉さん2人)新顔になっていた。
そう、神野美伽似のお姉さんはすでにいなくって、嬉しいことに、それより綺麗なお姉さんに変わっていたのである。うっしっし。
以前やっていた酒粕料理専門店、辛口料理はもうないし、壁一面に貼ってあったメニューも、もうない。
ただ一つ変わらないのはBGMで、私の好きな昭和歌謡や懐かしのフォークソング、1965~1970年にヒットしたGS(グループサウンズ)の楽曲が矢継ぎ早に聴こえてくるのがそこはかとなく哀しかった。
c0118393_9111799.jpg

c0118393_9112520.jpg
c0118393_9113556.jpg
c0118393_9114479.jpg
c0118393_9115327.jpg

こちらがメニューのほんの一部である。メニューも新しくなった。
c0118393_91243100.jpg

なんと、生卵が食べ放題!
「皆さん揃われてから始められますか?」ともう1人の若いお姉さんが訊いてきたので、
「あとのメンバーはいつ来るかわからないので、フライング飲みしちゃいます」と答えた。
c0118393_918683.jpg

☆::*Happy-New-Year*::☆本年もよろしく、カンパーイ、ガチガチ、グビグビ,プッハー。う、うまあーい!

アサヒスーパードライ中生400円。
「なんかこの生ビール、今日はめちゃめちゃ美味いですわ」ググッと半分位一気に飲んで、池D君がビールの感想を述べた。
c0118393_9232944.jpg

池D君発注のおでん、ごぼ天、ちくわ、玉子、各100円。
c0118393_92616.jpg

私が発注した、ごぼ天、がんも、厚揚げ、各100円と牛すじ2本250円。
「以前はおでんなかったですよね。おでんのあるお店、好きですわ」と、おそ松くんのチビ太みたいに言う池D君。
c0118393_9294820.jpg

少し遅れて紅一点の和ちゃんが合流。おっさん2人の暗いところに、パッと松明のような明かりが灯った。
c0118393_9331664.jpg

(。´∇`)ぁヶぉめっ★今年もよろしく、カンパーイ、ガチガチガチ、グビグビグビ、プッハー、う、うまあーい!
「M本さんは?」心配する和ちゃん。
「家庭の事情なんやて」私が言うと
「家庭の事情?なんやろ?」またまた心配する和ちゃん。
「詮索しても答えは出ませんなあ」と私が流す。
c0118393_9392670.jpg

おでん好きの和ちゃん発注の、大根、こんにゃく、がんも、各100円。
c0118393_942296.jpg

早くから発注していた餃子5個300円⇒200円が到着。
「餃子の王将並みのお値段ですな」と池D君が笑う。
c0118393_10485789.jpg

餃子にたっぷりの味噌だれを付けて
c0118393_10494641.jpg

いただく。アンは少ないが、皮がバリッとした食感で、う、うまあーい!
c0118393_10513063.jpg

赤穂坂越のかきフライ4個600円。
c0118393_10522566.jpg

タルタルソースをしっかり付けて
c0118393_10525158.jpg

いただく。プリップリの食べごたえありの厚めの身、めっちゃ、う、うまあーい!
「毎年正月に伏見五福めぐりを旦那と一緒に行くねん。今年も伏見の代表的な5寺社を巡って、色紙に朱印を集めて、干支の土鈴をもらってきたよ」と、和ちゃんが切り出した。
「先着2000名ってやつやろ?」と私。
「それはどうか知らんが、もういくつもたまったよ」
「どこを巡るって?」
「乃木神社に藤森神社、それに大黒寺に、ええっと、あと忘れた、ハハ」和ちゃんが笑う。
「私は多賀神社に初詣に行ってきましたよ」と、池D君。
「ええ~、滋賀県まで?」と私。
「京都より滋賀の多賀神社のほうが断然いいですよ」と、滋賀県でNO.1の神社の説明をする池D君がしてたら、鶴ちゃんが約1時間遅れで合流。
c0118393_11133187.jpg

明けましておめでとうございます、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!

「もっと早く来たかったんですが、いつものように遅くなりました、ポリポリ」と頭をかく鶴ちゃん。
「もうこの3人、出来上がってますよ」私が言うと、
「うっひゃー、すびばせんねえー、いつもいつも」恐縮する鶴ちゃん。
c0118393_1120834.jpg

かきバターポン酢4個500円。
c0118393_1121091.jpg

かきバターポン酢は生まれて初めていただく。
c0118393_1121443.jpg

タウリンの塊のかき、う、うまあーい!
c0118393_1123735.jpg

鶴ちゃん発注のおでん、がんも,玉子、牛すじ。
「このメニューで気になっている、福知山焼きそばを発注しましょうか?『ゴムのようなそば』がどうも私には引っかかるので・・・」と、池D君。
c0118393_11275339.jpg

その引っかかる、福知山焼きそば500円がお目見え。
c0118393_1129566.jpg

いただく。中華そばではなくて、日本蕎麦を使っている。味は普通。
「これって、蕎麦ですやん」と、鶴ちゃんが叫んだ。
「あーががー、あきません、やばい、でもまだ噛んだだけで胃袋に入ってはいない」と、すごく慌てふためく池D君。
「蕎麦アレルギーなんですよ、実は私」
「危ないとこやったね」
c0118393_11342348.jpg

鶴ちゃん発注の、赤穂坂越のかきフライ4個600円。
c0118393_11351411.jpg

蕎麦アレルギーの池D君は、ビールからロッソ・ビアンコ(赤ワイン)400円にチェンジ。
c0118393_1154963.jpg

「私、毎晩日本酒を飲んでるんです。好きなんです、日本酒が」鶴ちゃんが告白する。
それじゃということで、秋田県で一番古い蔵元の飛良泉(ひらいずみ)本舗の山廃純米酒「飛良泉」1合600円を熱燗で発注。
c0118393_115926.jpg

「熱い熱い」と和ちゃんにお酌する池D君。
c0118393_1204074.jpg

では、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、あ、汗くさーい!
c0118393_1215884.jpg

かなり腰の強いお酒で飲みごたえがある酒質。適度な酸があるため、重厚な味わいの割にはキレのある辛口タイプの本醸造。
「ちょっと汗臭い秋田の山廃純米酒ってとこか」この一杯でかなりハイになる私。
c0118393_1265752.jpg

和ちゃん発注の。さばのへしこ500円。
へしことは、鯖に塩を振って糠漬けにした郷土料理で、お酒にすごく合いそうな予感。
c0118393_12164319.jpg

福島お酒キャラバン隊が次に発注したのが、幻の瀧吟醸酒熱燗1合600円。
c0118393_12191238.jpg

富山県黒部市の皇国晴(みくにはれ)酒造の吟醸純米酒。
c0118393_12212219.jpg

「ささ、鶴ちゃんも飲みなはれ。コイツは美味そうや」お酌をする私。
口当たりはさわやかで、喉ごしもスムーズ。良い純米酒に共通の、心地良い甘みと香りはさすがに、造り手の丁寧さを感じさせる。
c0118393_12244947.jpg

東北地方の純米酒でよく口にするコクのある酒も好きだが、今回の「幻の瀧」のようなとくに中部地方・・富山・石川・長野あたりのすっきり系の純米酒も大好きだ。
c0118393_12271268.jpg

池D君、赤ワインからビタミンCチューハイ400円にチェンジ。
c0118393_12284159.jpg

お店のお姉さんがやってきて、「マグネシウム・亜鉛・カルシウムのお好きなものがチョイス出来ますが」と3つを池D君に提示した。
「じゃあ、マグネシウムを」
c0118393_12314646.jpg

入れたとたん、マグネシウムが泡をシュワーっと出した。
「なんじゃこりゃー」と驚愕し、喜ぶ池D君。
c0118393_12441757.jpg

お次はこの子。
c0118393_12451715.jpg

特別純米酒秩父錦冷酒600円。
埼玉県秩父市の蔵元、八尾本店のお酒。
c0118393_12561671.jpg

「まあまあ、鶴ちゃんもやりなはれ」
c0118393_1257385.jpg

皆さんの幸せと健康を願って、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
c0118393_12585889.jpg

水とお米にこだわった、秩父山系の良質な伏流水を使った、コクがあり、米の旨みをしっかり引き出した、芳醇でふくらみのあるお酒に仕上がっている。
やさしい口当たりと、まろやかな味わいは絶品と言っても過言ではない。
c0118393_1444668.jpg

ここのおっちゃんがサービスに持ってきてくれた、赤ホヤの塩辛と
c0118393_1462927.jpg

和ちゃん発注の、イカの塩糀漬300円。
c0118393_14122719.jpg

日本では近年漁獲量が減少著しい天然のホヤだが、ただでさえ貴重な天然物の中、さらに貴重な赤ホヤを使用した絶品のホヤの塩辛。
c0118393_14145591.jpg

シコシコ、キュッキュッという心地よい食感が、たまりませーん。う、うまあーい!
c0118393_14164789.jpg

ピンボケになったが、イカの塩糀漬も、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1418253.jpg

和ちゃん発注の、ピリ辛漬さんま焼き400円。
c0118393_14202085.jpg

お次はこの子。澤乃井男酒冷酒600円。
東京都青梅市の小澤酒造の本醸造大辛口のお酒。
c0118393_1423458.jpg

和ちゃんが私にも
c0118393_14232946.jpg

鶴ちゃんにもお酌をしてくれて
c0118393_14241433.jpg

またまた何度目かの、カンパーイ、ガチガチガチガチ、グビグビグビグビ,プッハー、う、うまあーい!
きりりと辛い、澤乃井の中で一番の辛口酒でキレが抜群。う、うまあーい!
c0118393_14264720.jpg

「まだまだ飲むぞー!」と、軽く酔いが回った私が発注した、決戦関ヶ原冷酒600円。
岐阜県大垣市の三輪酒造のお酒。
c0118393_14293133.jpg

香りはほとんど感じず、まろやかな口当たりのお酒。ベタベタしたところはなく、すい~っと飲みやすく、しっかりコクもある。
クセはないものの、若干アルコールの辛味を感じるお酒。う、うまあーい!
c0118393_14331399.jpg

和ちゃん発注の、きゅうりの?? さすがに酔いが回ってきたのか、メモすら忘れている。
c0118393_1435298.jpg

お店にいたお客が私たちを残して全員帰ったところで、お冷をもらう。
c0118393_1436136.jpg

「もう10時を回ったので、そろそろお開きにしましょうか?」
「いやー、楽しい酒でしたね。日本酒美味しかった!」
「来月のバレンタイン飲み会の日も決まったし、またここでやりましょう」
「今日は気持ちよく飲めた感があるなあ。ウイー、美味しかった」
美人のお姉さんに見送られて、福島駅にフラフラと足取りも危なっかしく帰る4人であった。
住所 大阪市福島区鷺洲2-12-32 電話 06-6346-2940
営業時間 17:00~23:30 月曜、第2日曜休 P無 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9

by nozawahitoshi | 2015-01-18 06:55 | 居酒屋 | Comments(10)

らー麺藤平    尼崎大西店

c0118393_10455812.jpg
c0118393_1046724.jpg

会社から車で約1分のところにある「らー麺藤平」にまた伺った。今日は夜6時から福島で新年会があるので、いつもより早めのランチをとることにした。
c0118393_10583316.jpg

酒粕のラーメンが期間限定で提供されていたので、これはいっとくしかないっしょ(なぜか北海道弁)。
c0118393_10591930.jpg

一人なのですぐにカウンター席へ案内され、まず食べ放題の高菜を
c0118393_1101478.jpg

小皿に取り
c0118393_1104952.jpg

発注したラーメンが到着するまでの間、ポリポリと啄(ついば)む。
c0118393_1125837.jpg

本日のちゅらおっさんらー麺藤平定食はこちら。
c0118393_1134439.jpg

期間限定の酒粕入り味噌らー麺830円。じゃじゃーん、ブログ初登場!
c0118393_1142992.jpg

具材は豚バラ肉のチャーシューが2枚に
c0118393_115672.jpg

味付け半熟煮玉子が1個
c0118393_116172.jpg

刻みネギと糸唐辛子
c0118393_1163439.jpg

シャキシャキのもやしに
c0118393_1171893.jpg

大根と人参のスライスがてんこ盛り。
c0118393_118487.jpg

美容と健康に良い、酒粕とお味噌が入ったスープ、コクがあって、う、うまあーい!
c0118393_1195472.jpg

麺はややウエーブのかかった中細ストレート麺。
c0118393_11104086.jpg

では、いただきまーす。コクのある激旨スープが麺に見事に絡み、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_11125527.jpg

味付け半熟煮玉子も、う、うまあーい!
c0118393_11134745.jpg

胡椒があったので
c0118393_11141542.jpg

「バラバラバラ」とこれくらいふりかけ
c0118393_1115348.jpg

胡椒入り酒粕入り味噌ラーメンをいただく。さっきよりパンチが効いて、う、うまあーい!
c0118393_11154747.jpg

脂身の多いチャーシューは私の大好物。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
c0118393_1117246.jpg

よく見ると、小さなミンチ肉も沢山入っている。
c0118393_11181319.jpg

麺もスープも酒粕が入っているせいか、いつまでも熱々なので、汗が噴き出して止まらない。
c0118393_111927100.jpg

大根や人参が多く入っているので、とてもヘルシーなラーメンに仕上がっている。
c0118393_11202644.jpg

御馳走様でした。いやー、美味しかった。厳寒の日には超オススメのラーメンである。
住所 兵庫県尼崎市大西町2-16-17 電話 06-6420-8311
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2015-01-17 07:33 | ラーメン | Comments(0)

はま寿司    門真岸和田店

c0118393_8135085.jpg

東大阪のお得意さんに行った後、冷たい雨のそぼ降る中、門真の岸和田にある「はま寿司」にお邪魔した。
c0118393_81524100.jpg

「生本ずわいと貝祭り」の開催にちょうどぶつかった。
c0118393_8173790.jpg

まずはこちらの3皿がいっぺんにやってきた。
c0118393_8182132.jpg

広島産カキフライ軍艦。寒い時期にこれは外せない一品である。
c0118393_8193046.jpg

大粒のカキフライにタルタルソース、う、うまあーい!
c0118393_820293.jpg

全国から集められた厳選醤油が使えるのが嬉しい。
c0118393_8211933.jpg

「貝祭り」の中から、赤貝。
c0118393_8221214.jpg

江戸前寿司の定番の一つで、貝類独特のプリプリシコシコした食感が味わえ、う、うまあーい!
「寿司は貝で始まり、貝で終わる」とは言い得て妙である。
c0118393_8265484.jpg

さばの押し寿司。ここへ来たら「アホの一つ覚え」のようにこればっかりである。
c0118393_8275585.jpg

肉厚の旨味たっぷりの脂の乗ったさば、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_8295395.jpg

4皿目はやはり「貝祭り」の中から、黒みる貝。みる貝は知っているが、黒みる貝は初めて。
不気味なオレンジ色に、ちょっと気が引ける思い。
c0118393_8344739.jpg

食感はいいが、旨みも香りもイマイチである。
c0118393_8354069.jpg

5皿目は特ネタの、生うに握り1貫162円。今までのは2貫で97円だったから、いきなり高く感じる。
c0118393_8375798.jpg

わさびを少し付けいただく。すこぶる上品なお味で、めっちゃ、う、うまあーい!
c0118393_839712.jpg

6皿目は大トロサーモン。私は滅多に食べないネタであるが、今日は何故か食べたくなった。
c0118393_841823.jpg

おろし生姜が乗っけてあるので、醤油を垂らしていただく。脂ノリノリで、めっちゃ、うまあーい!
c0118393_8425164.jpg

御馳走様でした。97円皿×5、162円皿×1の合計647円。「はま寿司」は安くて美味くてだけど、黒みる貝だけはいただけませんでした。まあ、好き嫌いの問題ですが・・・。
住所 大阪府門真市岸和田3-34-31 電話 072-884-0036
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4

by nozawahitoshi | 2015-01-16 06:48 | 寿司 | Comments(0)

金比羅製麺   尼崎下坂部店

c0118393_91169.jpg

今日はうちの会社の近くにある「金比羅製麺」でお昼をとった。ここに来るのはなんと4年ぶりで2度目の来店になる。
c0118393_9133841.jpg

c0118393_9453019.jpg

入口を入るとメニューの看板が置いてあった。
c0118393_9151486.jpg

うどんを受け取るとお会計を済ませ、出汁コーナーにてセルフでお出汁を入れる。
c0118393_916880.jpg

結構たっぷり目に入れといた。
c0118393_9164380.jpg

本日のちゅらおっさん金比羅製麺定食はこちら。
c0118393_9171910.jpg

かけうどん(並)290円と
c0118393_918317.jpg

とり天110円とちくわ天110円の合計510円。
4年前に比べるとうどんも天ぷらも10円ずつ値上がりしていた。が、それにしても安い昼食である。
c0118393_9232477.jpg

それに取り放題の刻みネギ。
c0118393_924575.jpg

そいつをうどんの上に半分のスペースに敷き詰め
c0118393_926712.jpg

いつもの七味唐辛子を
c0118393_926353.jpg

自分の性格に合わせて、控えめにふりかける。
c0118393_9272340.jpg

ここ金比羅製麺ではうどんを注文する際に「太いのか細いのか?」と必ず訊かれるので、うどんも電信柱も太いほうが好きなので、太いほうをお願いしたのだった。
c0118393_9293634.jpg

では、いただきまーす。大阪うどんと讃岐うどんを合体したような太くて柔らかいうどん。
こういうのって好き嫌いが分かれるけど、私はエッジが立って、コシのある方が好きである。
でも、これはこれなりに、う、うまあーい!
c0118393_934181.jpg

とり天は揚げたてアツアツで、いい味出してるし
c0118393_9345820.jpg

ちくわ天は揚げてから時間が経っているのか、冷えてしまっているが、冷えたちくわ天というのもなかなかイケる、う、うまあーい!
c0118393_9365816.jpg

御馳走様でした。金比羅製麺のお出汁は甘さを抑えてあるので、まさに大人向けのうどん。
万人受けするのはやはり丸亀製麺や讃岐製麺であるが、たまにはこういううどんもいい。
住所 兵庫県尼崎市下坂部4-4-3 電話 06-6495-3191
営業時間 11:00~21:30 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2015-01-15 06:48 | うどん | Comments(0)

めしや食堂       赤川店

c0118393_8542115.jpg

城東区関目のお得意さんに行く途中、旭区の赤川にある「めしや食堂」にお邪魔した。
c0118393_856119.jpg
c0118393_8561051.jpg

美味しそうなおかずが所狭しと並んでいるさまは圧巻である。
c0118393_857460.jpg

本日のちゅらおっさんめしや食堂定食はこちら。
c0118393_8573940.jpg

高野豆腐ときのこの卵とじ195円、164Kcal。
c0118393_8591227.jpg

コロッケ87円、150Kcal。
c0118393_901048.jpg

野菜サラダ108円、18Kcal。
c0118393_904180.jpg

中ごはん141円、350Kcalの合計531円、682Kcal。
c0118393_912734.jpg

飲み放題の無料の麦茶。
c0118393_915590.jpg

ウスターソースを
c0118393_922048.jpg

コロッケにかけ
c0118393_924295.jpg

いただく。お肉屋さんのビーフコロッケを彷彿とさせる。う、うまあーい!
c0118393_992172.jpg

ごはんが進みます。
c0118393_994661.jpg

高野豆腐はほのかな薄味で木綿豆腐よりザラザラした食感、う、うまあーい!
c0118393_9142513.jpg

玉子とじは、玉子、人参、しめじといった食材で
c0118393_9151450.jpg

昆布出汁に砂糖、酒を加えてコトコト煮詰めた京都風の薄味。
c0118393_9152967.jpg

トッピングコーナーで「ゆかり」のフリカケをかけてきて
c0118393_9161411.jpg

いただく。シンプルなんだけど、う、うまあーい!
c0118393_917193.jpg

野菜サラダはトマトに
c0118393_9172524.jpg

レタスに
c0118393_9174340.jpg

コーン、どれも新鮮で、う、うまあーい!
c0118393_9183172.jpg

最後の高野豆腐をいただいて
c0118393_9191486.jpg

ご馳走様でした。ダイエットのためごはんを少し残したが、今日も美味しくいただいて腹八分目。
めしや食堂は栄養バランスが取れ、ダイエットに適したお店なので、よく利用させてもらっている。
住所 大阪市旭区赤川3-3-33 電話 06-6921-6821
営業時間 11:00~24:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8

by nozawahitoshi | 2015-01-14 06:50 | お昼ご飯 | Comments(0)

ジョリーパスタ   日生中央店

c0118393_1021145.jpg
           今日の休みは細君と長女と私の3人で「ジョリーパスタ日生中央店」に車で行き、ランチをとった。
c0118393_1054481.jpg
 
パンチェッタとイタリアンポテトのサラダ(選べるドレッシング)390円+税。
パンチェッタとポテトを添えたボリュームのあるサラダ。イタリアンかシーザードレッシングがチョイス出来るので、シーザーを。
c0118393_1094612.jpg

パンチェッタの塩味が効いて、う、うまあーい!
 
c0118393_10104314.jpg
 
ポテトは普通のお味。
c0118393_10123396.jpg
 
今日は昼ビールではなく、ワインの休日といきまっしょい!  
テッラロッサ キャンティ クラッシコのグラスワイン290円。
c0118393_10195942.jpg
  
イタリアワイン。シエナにあるメリーニ社製で、フレンチオークの大樽で1年間熟成、その後3ヶ月瓶内熟成したもの。
c0118393_1022246.jpg
  
ルビー色でしっかりした骨格とタンニンを持つ、エレガントで調和のとれた赤。う、うまあーい!       
c0118393_10262067.jpg
 
細君の発注した、広島産カキの京風クリーム(西京みそ仕立て)1190円。
幅広のもちもち麺「フェットチーネ」を白味噌を加えたコクのあるチーズクリームソースで和えたパスタ。
c0118393_10321640.jpg
 
fettucine「フェットチーネ」とは、きしめん状の幅広のパスタで、これがまたクリーム系のソースによく絡むこと。
c0118393_1033538.jpg
  
で、プリップリの牡蠣も、う、うまあーい!   
c0118393_10363744.jpg

長女の発注した、ジョリーパスタ特製・ミックスピッツア790円。
ベーコンやソーセージ、スモークサーモンの入ったジョリパ特製具沢山ピッツア。
c0118393_10382187.jpg

タバスコをガッツリかけて
c0118393_10385498.jpg

いただく。う、うまあーい!
c0118393_1043240.jpg

c0118393_10432151.jpg

ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ290円。
「ガヴィ村で造られたガヴィ・ワイン」という名の生産地限定ワインである。
c0118393_10513094.jpg

イタリア・ピエモンテの白。グラスに注ぐと綺麗な麦わら色で、青りんごのような香り。
c0118393_10535475.jpg

一口含むと爽やかで、飲んでいくとコクがあってエレガント。後口に残る酸味も実に心地よく、飽きのこないフルボディに仕上がっている。う、うまあーい!
c0118393_10571945.jpg

いつも私が発注する、3種のチーズのスパイシーチキン290円。
からっと揚がった熱々チキンの上にバジルの葉っぱ、トマトピューレ、チェダー、モッツアレラ、エグモントといった3種のチーズがかかっている。
c0118393_1103282.jpg

お味の方は言わずもがな、う、うまあーい!
c0118393_1125018.jpg

「アホの一つ覚えやな」と言われても、美味しいものは美味しい。だからジョリパに来たら必ずこれをいただくのである。
c0118393_1175588.jpg

カメラが悪いのか、パソコンのソフトが悪いのか、生まれた時が悪いのか、それとも俺が悪いのか、
いきなりここから白黒写真に・・・?
コルヴォ・グリチネ・ビアンコ190円。
c0118393_11112585.jpg

フルーティでフレッシュな味わいで、お値段の割には、う、うまあーい!
ちなみにグリチネとは「藤の花」という意味。
c0118393_11125377.jpg

長女の発注した。チキンとフレッシュほうれん草のトマトソース790円。
色がないっていうのは、いかに美味しさが伝わらないかしみじみわかったのであった。
c0118393_1115368.jpg

御馳走様でした。いやー、びっくりしたなーもー!
「人間万事塞翁が馬」である。
住所 兵庫県川西市丸山台1-7-5 電話 072-791-6811
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1  2010年12月20日
 以前の記事 その2  2011年 2月 7日
 以前の記事 その3  2011年 4月24日
 以前の記事 その4  2011年 6月27日
 以前の記事 その5  2011年 8月14日
 以前の記事 その6  2011年 9月11日
 以前の記事 その7  2011年 9月19日
 以前の記事 その8  2012年 3月11日
 以前の記事 その9  2012年 4月 1日
 以前の記事 その10 2012年 4月23日
 以前の記事 その11 2012年 5月21日
 以前の記事 その12 2012年 7月 1日
 以前の記事 その13 2012年 8月16日
 以前の記事 その14 2012年 9月 9日
 以前の記事 その15 2012年10月 8日
 以前の記事 その16 2012年10月29日
 以前の記事 その17 2013年 1月 4日
 以前の記事 その18 2013年 1月13日
 以前の記事 その19 2013年 2月 3日
 以前の記事 その20 2013年 2月25日
 以前の記事 その21 2013年 3月31日
 以前の記事 その22 2013年 4月 8日
 以前の記事 その23 2013年 5月27日
 以前の記事 その24 2013年 7月15日
 以前の記事 その25 2013年 8月19日
 以前の記事 その26 2013年10月14日
 以前の記事 その27 2013年11月10日
 以前の記事 その28 2014年 1月20日
 以前の記事 その29 2014年 2月23日
 以前の記事 その30 2014年 4月28日
 以前の記事 その31 2014年 5月11日
 以前の記事 その32 2014年 6月15日
 以前の記事 その33 2014年 9月14日
 以前の記事 その34 2014年10月20日
 以前の記事 その35 2014年12月21日
 以前の記事 その36 2014年12月24日

by nozawahitoshi | 2015-01-13 06:50 | パスタ | Comments(0)

味噌之達人    川西市

c0118393_11571521.jpg

今日の休みは図書館へ行ったあと、車で川西市の産業道路(13号線)沿いにある「ジャパン川西久代店」に大好物の焼酎を買いにやってきた。お昼どきだったので同じ敷地内にある
c0118393_11593978.jpg
c0118393_11594718.jpg

札幌味噌ラーメンのお店「味噌之達人」にまた伺った。2度目である。
c0118393_1204431.jpg
c0118393_1205298.jpg
c0118393_121196.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_1213223.jpg

ゴマが入ったすり鉢がまず運ばれてきた。お店のこだわりの一つがこの煎りゴマ。
日本各地のゴマを取り寄せ、その中から厳選した三色(白・黒・金)のゴマをラーメンに合うように独自にブレンドし、それを店内でロースト仕立てしたものだそうだ。
c0118393_1251474.jpg

ラーメンを待つ間に、すりこぎでゴリゴリと擦るとなんとも香ばしい香りが漂うではありませんか。
c0118393_127250.jpg

「こだわりの食べ方」何かが書いてあって、ホントお世話様ってやつである。
c0118393_12104775.jpg

本日のちゅらおっさん味噌之達人定食はこちら。
c0118393_12113593.jpg

辛味噌ラーメン780円と
c0118393_12122216.jpg

遅れてやってきた半チャーハン180円の合計960円。
c0118393_121376.jpg

ラーメンの具材は、分厚く大きな豚バラ肉の炙りロールチャーシューが1枚と
c0118393_12142896.jpg

この店自慢の旨辛味噌、
c0118393_1215472.jpg

シャキシャキのもやしと刻みネギ、白菜に人参
c0118393_12164648.jpg

麺は札幌市の昭和3年創業の「さがみ屋」より空輸で取り寄せた、特注の多加水熟成の真空中太縮れ麺。
c0118393_12184843.jpg

スープは創業百有余年、札幌市にある「岩田醸造」の赤味噌・白味噌を独自にブレンドしたものに、自家製ピリ辛ラー油を合わせたもの。お味は豊かな香りとコクのピリ辛スープ、う、うまあーい!

c0118393_12323498.jpg

では、いただきまーす。スープに良く絡むツルツルもちもちの麺、う、うまあーい!
c0118393_12344529.jpg

チャーハンも、う、うまあーい!
c0118393_12353556.jpg

辛味味噌をお箸でよくかき混ぜて
c0118393_123695.jpg

これくらいになったら
c0118393_12363092.jpg

いただいてみましょう。さっきより濃厚なラーメンになって、う、うまあーい!
c0118393_1238985.jpg

ここらですりゴマを
c0118393_12385441.jpg

ドバっと投入。
c0118393_12393573.jpg

卓上にいろんなものが置いてあるので
c0118393_12401256.jpg

山椒や
c0118393_12403329.jpg

黒八味
c0118393_12405818.jpg

青のりなんかを
c0118393_12412254.jpg

これくらいふりかけ
c0118393_12414880.jpg

いただく。めちゃくちゃスパイシーなラーメンに変身して、う、うまあーい!
c0118393_1243297.jpg

チャーシューは柔らかくお味は絶品、う、うまあーい!
c0118393_12442937.jpg

御馳走様でした。いやー、辛かったけど美味しかった。ピリ辛好きにはたまらない「味噌之達人」の辛味噌ラーメン。半チャーハンはカロリーオーバーだが、たまにはいいか!
住所 兵庫県川西市久代5-1-6 電話 072-743-1014
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事

by nozawahitoshi | 2015-01-12 07:57 | ラーメン | Comments(0)

情熱うどん伊和正   東畦野

c0118393_13304914.jpg

今日の休みは細君と2人で買い物がてら、能勢街道(173号線)沿いの東畦野にある「情熱うどん伊和正」に久しぶりに伺った。お店はほぼ満員でやっと2人が座れる席が空いていた。
c0118393_1334186.jpg
c0118393_13343081.jpg
c0118393_13343981.jpg

こちらがメニューである。
c0118393_13351055.jpg

発注してから20分ほど経ってやっと私のうどんがやってきた。
c0118393_13361039.jpg

本日のちゅらおっさん伊和正定食は、ちく天カレーうどん820円。
c0118393_13373032.jpg

揚げたてのちくわの天ぷら
c0118393_1341911.jpg

牛肉たっぷり、ネギたっぷり、白ごまたっぷり、
c0118393_1342328.jpg

弾力のある太めの剛麺、
c0118393_13431410.jpg

トロットロのカレー出汁。その香りで食欲が増すというもの。
c0118393_1344279.jpg

では、いただきまーす。めっちゃ、う、うまあーい!
中津にある讃州で修行をされていたご主人が作ったカレーうどんは、新大阪にある讃州で食べたのと全く同じ味がする。
c0118393_13482440.jpg

こちらは細君の発注したもの。
c0118393_13484758.jpg

かけうどん550円と
c0118393_13491644.jpg

左がスモークとり天2個250円、右がまいたけ天2個200円。
c0118393_13505176.jpg

ちくわ天、う、うまあーい!
c0118393_13513411.jpg

まいたけ天も、う、うまあーい!
c0118393_13521617.jpg

細君のかけうどんをいただく。小麦の香りのするうどんも美味しいが、お出しの味はめちゃめちゃ、う、うまあーい!
それもその筈、お出汁は無化調で、昆布、うるめ、めじか、さば、花かつおの5種類からとっているそうな。
c0118393_1356396.jpg

艶っぽいキレイなうどんである。
c0118393_13563223.jpg

スモークとり天も、う、うまあーい!
c0118393_13572965.jpg

御馳走様でした。額から汗が吹き出るくらい、身体が温まった。すごく美味しいが結構量が多いので、2人とも満腹状態。ここ伊和正は午後2時を過ぎているのに、まだお店の外ではお客さんが待っているほど人気店なのである。
住所 兵庫県川西市東畦野5-3-10 電話 072-785-2377
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:00 月曜定休 第3火曜休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3

by nozawahitoshi | 2015-01-11 07:55 | うどん | Comments(0)