ありがとう!今日も楽しかった

カテゴリ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
最新のコメント
まるでさん、精神年齢も1..
by ちゅらおっさん at 16:03
65歳の老人にしては、年..
by まるでだめお at 15:29
山田はん、毎度です。 ..
by ちゅらおっさん at 11:14
ブイブイ言わすは完全死語..
by 山田 at 17:13
まるでさん、日曜日に行き..
by ちゅらおっさん at 15:28
アジフライタルタルソース..
by まるでだめお at 12:30
芭蕉布さん、こんにちわ。..
by ちゅらおっさん at 11:47
ベーコンレタスバーガーっ..
by 芭蕉布 at 12:38
スパチキ、辛くて美味しい..
by ちゅらおっさん at 16:22
おおっ、スパチキ召し上が..
by 北島とりたろう at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
パーティーで長身イケメン..
from 婚活パーティーでモテる方法
山形で婚活パーティーに参..
from 婚活パーティーでモテる方法
梅田の婚活パーティーの口..
from 婚活パーティーでモテる方法
口コミや感想を確認してか..
from 婚活パーティーでモテる方法(..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


はま寿司     門真岸和田店

はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12482760.jpg

最近足繁く通っている「私のお気に入り」のお店「はま寿司」にまた伺った。何度も来ているが、天気のいい日に訪れるのは初めてのことである。今日は何かいいことありそうだぞ。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12515324.jpg

全国から取り寄せたという厳選醤油5種類を、臨機応変に使い分ける楽しさがある。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12524792.jpg

まず1皿目は、四国九州産活〆ぶりはらみ。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12533619.jpg

マグロでいうとトロの部分がぶりの腹身のところ。脂がのりまくって、めっちゃ、う、うまあーい!
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12544451.jpg

2皿目は寒びらめ1貫。ブログ初登場。肝とネギが乗せられている。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12565558.jpg

かなり脂が乗っているかと思いきや、意外とあっさり味。夏ひらめより数段、う、うまあーい!
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12574290.jpg

3皿目はアホの一つ覚えのさばの押し寿司。ここへ来たらこればっかりや。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_12591111.jpg

大好物だから、これは外せません。脂が乗って上品なさばのお味。めっちゃ、う、うまあーい!

はま寿司     門真岸和田店_c0118393_1312683.jpg

4皿目はから揚げ軍艦。なんか、やっちまったって感じがしないでもないが・・・。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_1314264.jpg

マヨネーズと鶏の唐揚げ。お子様向けとしか考えられないお寿司。ノーコメントです。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_1333251.jpg

5皿目はびんちょうまぐろはらみ1貫。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_1341236.jpg

お口の中でスーっと溶けていく感じ。めちゃめちゃ、う、うまあーい!
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_135794.jpg

6皿目はキスの天ぷら。ブログ初登場。キスといっても接吻ではなく、魚の鱚(きす)である。
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_1363186.jpg

わさびをつけて、お醤油をかけて
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_137013.jpg

いただく。匂い立つふくよかな白身魚の香りとほんのりとした自然の甘さ。ふっくらと柔らかいのに凛としていて、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
はま寿司     門真岸和田店_c0118393_13102688.jpg

御馳走様でした。6皿で582円。6~700Kcalくらいで腹八分目。あ〜、美味しかった!!
住所 大阪府門真市岸和田3-34-31 電話 072-884-0036
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7

by nozawahitoshi | 2015-03-31 06:49 | 寿司 | Comments(0)

餃子の王将      多田店

餃子の王将      多田店_c0118393_16492351.jpg

休みの日の今日は愛車プリウスの12ヵ月点検が神戸トヨペット多田店であるので、雨の降りしきる中「TOYOTA」にやってきた。点検に1時間かかるので、その間にランチを食べようと、近くにある「餃子の王将・多田店」に伺った。ここに一人で来るのは久しぶりである。
当然、休日ビールは御法度ということになる。
餃子の王将      多田店_c0118393_16572084.jpg

JSMの中から3品発注した。
餃子の王将      多田店_c0118393_1658515.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食はこちら。
餃子の王将      多田店_c0118393_16584899.jpg

S揚げそば360円。王将用語で「バーリィ」とか「バリ」。
餃子の王将      多田店_c0118393_1723585.jpg

S餃子3個129円。「コーテル」。
餃子の王将      多田店_c0118393_1733078.jpg

S春巻き151円。「ザーシュンケン」の合計640円。
餃子の王将      多田店_c0118393_1753796.jpg

餃子の王将特製タレ+酢+ラー油+七味唐辛子を配合したちゅらおっさん風タレ。
餃子の王将      多田店_c0118393_176444.jpg

揚げそばの具材はうずらの卵
餃子の王将      多田店_c0118393_177366.jpg

海老
餃子の王将      多田店_c0118393_1781991.jpg

ホタテ
餃子の王将      多田店_c0118393_17834100.jpg

イカ
餃子の王将      多田店_c0118393_1791441.jpg

木耳、人参
餃子の王将      多田店_c0118393_1794114.jpg

豚バラ肉、もやし、白菜、玉ねぎ、キャベツ、タケノコの12種類。
餃子の王将      多田店_c0118393_17142013.jpg

その下には揚げそば。
餃子の王将      多田店_c0118393_17151554.jpg

ドロッとしたアンと野菜、揚げそばをいただく。熱々で、う、うまあーい!

餃子の王将      多田店_c0118393_17155239.jpg

餃子をタレに浸し
餃子の王将      多田店_c0118393_17161795.jpg

いただく。いつものバリッとした皮にジューシーなアン、う、うまあーい!
餃子の王将      多田店_c0118393_1718879.jpg

春巻きにカラシを塗り
餃子の王将      多田店_c0118393_17183740.jpg

いただく。パリっとした春巻きの皮にドロッとした中の具、う、うまあーい!
餃子の王将      多田店_c0118393_17195223.jpg

アンを吸ってドロドロになった揚げそば、う、うまあーい!
餃子の王将      多田店_c0118393_17205531.jpg

御馳走様でした。総カロリー600Kcalくらいで、腹七分目。
あ〜、ビールが欲しかったなあ。
住所 兵庫県川西市多田桜木2-3-31 電話 072-793-3760
営業時間 11:00~翌1:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23
 以前の記事 その24
 以前の記事 その25
 以前の記事 その26
 以前の記事 その27

by nozawahitoshi | 2015-03-30 06:50 | 中華料理 | Comments(0)

読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食

読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11132232.jpg

今日は細君と2人で読売バスツアーに参加し、浜坂港にあるマルワ渡辺水産でこの季節最後となるカニ料理を十二分に満喫させていただいた。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11171954.jpg

7時50分、川西能勢口を出発したバスは、JR三田駅で経由で高速に乗り、西紀サービスエリアでトイレ休憩を済ませたバスは一路和田山を目指した。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1230614.jpg
                50人乗りのバスは35人というややゆったり目の人数だった。
       
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11251819.jpg

氷上から和田山までの風景は20年位前から全然変わっていない、田舎の原風景そのものであった。うつらうつらとしかけた頃にバスは和田山にある「海鮮せんべい但馬」に到着。ここは2006年11月1日にオープン。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11284784.jpg

せんべい工場が併設されていて、せんべいの試食が出来、無料のコーヒーが飲め、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11304493.jpg

更にその上に、工場見学も出来てしまうという楽しいところである。袋入りせんべいのほとんどは500円で販売されている。私はその中でも、野菜マヨ、たまねぎせん、うにが大好物なので、そいつらを「バリ、ボリ、バリ」とお口いっぱいに放り込み、いろんなせんべいを試食し、コーヒーも飲んで、ちょいとお腹が膨れたら何も買わずにバスにまた乗り込み、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11355567.jpg

暗いムードの日本海を車窓から眺め、バスに揺られ
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11372127.jpg

お昼過ぎに浜坂港にある、マルワ渡辺水産に到着。このビルは昭和62年に完成されたもので、5階が本社になっている。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11393411.jpg

「♪ とれとれ ピチピチ カニ料理 ♪」と幻の名曲を思わず口ずさんでいた。「かに道楽」のテーマソングである。キダタロー先生の作詞作曲によるもの。まったく動かない大きな看板のあるこのビルでかにの昼食。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11492527.jpg

私たち35名は2階にある「お食事処・荒波」の大広間に通された。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11505036.jpg

新鮮で大ぶりの甘海老、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11513551.jpg

貫禄のある茹で姿がに、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11523858.jpg

かにすき1人鍋、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11532544.jpg

焼きがに。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11534959.jpg

まずは甘海老からいただきます。う、うまあーい!身はプリプリで、甘~い!
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11551972.jpg

チャッカマンで焼きがにに火をつける。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11561594.jpg

ゆで姿がにの甲羅をはがし、
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11565434.jpg

かにみそをいただく。う、うまあーい!とてもまろやかなお味のかにみそ。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1158062.jpg

たっぷり詰ったかにみそ。美味すぎてたまりませーん!
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_11591661.jpg

かに足の身も、う、うまあーい!「ギュギュッ」とかにの旨味が凝縮されている。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_120493.jpg

そのまま食べるもよし、三杯酢につけてたべるもよし。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1213939.jpg

やきがにに少し火が通った、半分生のかに身をいただく。う、うまあーい!そして,えもいえぬ甘さがお口に広がる。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1235947.jpg

生玉子をお箸でよーくかき混ぜ
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1259100.jpg

かにすき鍋のごはんの上にたらす。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1255538.jpg

かにの身や、みそ、ねぎをごはんの上に乗せ
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1272770.jpg

グツグツと炊き上がったら
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1275743.jpg

かに雑炊の熱々をフーフー言っていただく。う、うまあーい!しあわせすぎて、何も言えません。ただ黙々といただくのみ。
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_1210115.jpg

ご馳走様でした。あ~あ、美味しかった。今年の11月のかに解禁日まで「かによ、さらばじゃ!」
読売バスツアー 本場・浜坂港かに1枚付き昼食_c0118393_12112620.jpg

食後は1階にあるお土産コーナーでお買い物。地元で獲れた松葉ガニが1枚1500円と格安なお値段で売られていたので、6枚も買っちゃいました。その他、カレイの一夜干しなど沢山の海産物を安い値段で購入し、
満足満足なバスツアーになった。
「海鮮せんべい但馬」住所 兵庫県朝来市和田山町市御堂19-2 電話 079-672-6767
営業時間 9:00~18:00 年中無休 地図
「マルワ渡辺水産」住所 兵庫県美方郡新温泉町芦屋853 電話 0796-82-5001
営業時間 8:00~16:30 年中無休 地図

by nozawahitoshi | 2015-03-29 07:51 | 旅行 | Comments(2)

やまとラーメン香雲堂    宝塚店

やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1193167.jpg

宝塚にある「やまとラーメン香雲堂」に店名が変わってから初めて伺った。というのは、以前は「彩華ラーメン」という名前だったが、(株)トシサービスという会社が彩華ラーメンとのフランチャイズ契約を解除し、平成25年8月3日に芦屋店と野田阪神店とここの3店舗をリニューアルさせたからである。約4年ぶりの来店になる。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1124464.jpg
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11241368.jpg
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11242260.jpg
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11243033.jpg

だからメニューも前の彩華ラーメンとほぼ同じなのである。ラーメンの名前の「彩華」が「やまと」に変わったくらいである。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11262538.jpg

本日のちゅらおっさんやまとラーメン香雲堂定食は、やまとラーメン(小)680円。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11283556.jpg

(小)といえども野菜がハンパなくてんこ盛りで、私には多すぎるくらいである。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11295812.jpg

白菜、人参、ニラ、木耳が惜しげもなく「これでもか!」と盛られている。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11314627.jpg

豚バラ肉も若干ではあるが入っている。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1132598.jpg

麺はややウエーブのかかった中細ストレート麺で
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1133448.jpg

スープは男性好みのニンニクと豆板醤が効いたややピリ辛の醤油ラーメン。以前の彩華ラーメンの味を彷彿とさせる私好みのお味。う、うまあーい!
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11365981.jpg

とにかく白菜の量がハンパない。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1138174.jpg

ラーメンより野菜の方が多いので、野菜不足の人に向いているヘルシーなラーメンである。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11392191.jpg

卓上のおろしにんにくを見つけ
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_1140538.jpg

スプーンにとり
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11403190.jpg

ラーメンに放り込む。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11405615.jpg

唐辛子味噌というのもあったので
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11412882.jpg

ついでにこちらも放り込む。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11415892.jpg

お箸でかき混ぜていただく。風味と美味しさがグンとアップし、めっちゃ、う、うまあーい!
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11461710.jpg

食べても食べても、まだこれだけ残っている。
やまとラーメン香雲堂    宝塚店_c0118393_11465835.jpg

御馳走様でした。必死のパッチで食べて、やっと食べ終わったと思ったらにんにく効果なのか、汗が額からドバっと出て止まりませんでした。ふー、美味しかった!!
住所 兵庫県宝塚市長尾町1-16 電話 0797-82-1201
営業時間 11:30~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2

by nozawahitoshi | 2015-03-28 07:35 | ラーメン | Comments(0)

回転寿司 すしバリュー     門真店

回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_941523.jpg

門真のお得意さんに行く途中、国道163号線沿いにある私のお気に入りの回転寿司店「すしバリュー」に約半年ぶりに伺った。なぜそんなに間が空いたかというと、昨年門真のお得意さんの近くに新しくオープンした「はま寿司」に通いつめてたからである。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9125722.jpg

店内に入るとすぐにカウンター席に案内され、まず1皿目はインドマグロ赤身、ブログ初登場である。
所謂ミナミマグロのことである。築地などでは「赤いダイヤ」と呼ばれているやつである。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9152292.jpg

お味は、本マグロと比べると若干脂は少ないが、こってりとした味わいで、う、うまあーい!
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_917952.jpg

2皿目は、うなきゅう巻。ここのうなきゅう巻は絶品で、前回も確かいただいた。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_918398.jpg

鰻ときゅうりの相性もよく、海苔の香りも楽しめて、う、うまあーい!
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9195955.jpg

3皿目は、びんとろ。備長まぐろのトロである。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9205411.jpg

わさびをたっぷりとつけて
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9212319.jpg

醤油をたらしていただく。たっぷり脂の乗った濃厚なお味のびんとろ、めっちゃ、う、うまあーい!
お口の中で溶けていく感じがたまりませーん。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9225621.jpg

4皿目は、はまち。所謂、出世魚というやつ。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_9235319.jpg

こちらも脂が乗っていて、噛めば噛むほど旨みが出てくる。う、うまあーい!
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_926634.jpg

5皿目は、ホッキ貝サラダ軍艦。今日の最後の〆はこれ。
こぼれんばかりに盛られたホッキ貝サラダの勇姿に呆然と見とれる。
どういうわけか、これを食べると回転寿司に来たんだという満足感を得られる。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_932088.jpg

お味は?めちゃめちゃ、う、うまあーい!
もう言葉が出ません。それほどの美味さ。
回転寿司 すしバリュー     門真店_c0118393_933527.jpg

御馳走様でした。108円の皿が5皿で540円。カロリーは600Kcalくらい。
この値段で大阪でいただける回転寿司としては、ナンバー1の評価を与えたいほどである。
住所 大阪府門真市柳町20-11 電話 06-6780-1515
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15

by nozawahitoshi | 2015-03-27 06:48 | 寿司 | Comments(0)

松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店

松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17431822.jpg

箕面の半町交差点近くにある「松屋」にランチをとりにやってきた。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_18201948.jpg

豚バラ焼肉メニューを見て
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17493526.jpg

券売機でチケットを購入。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17501510.jpg

本日のちゅらおっさん松屋定食は、豚バラ焼肉定食550円、898Kcal。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17511437.jpg

大根おろしに白ごま、刻みネギに豚バラ焼肉、
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1752370.jpg

野菜サラダ
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17521943.jpg

みそ汁
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17523827.jpg

ごはんの4点セット。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17562296.jpg

まず野菜サラダにごまドレッシングを
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1757177.jpg

たっぷりこれくらいかけて
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17572761.jpg

みそ汁には七味唐辛子をかける。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1758224.jpg

そして、カルビソース焼肉のたれを
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17583410.jpg

小皿に入れ
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1759029.jpg

豚バラ肉を浸し
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_17594079.jpg

ごはんに包んでいただく。う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1803884.jpg

お次はそのままいただきます。う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1813823.jpg

ブラックペッパーが効いているので、ごはんが進みます。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1823355.jpg

お次は、大根おろしと刻みネギをお肉に巻いて
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1843293.jpg

ごはんと一緒にいただく。う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1852666.jpg

ごまドレッシングをかけたサラダも、う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1861567.jpg

BBQ味のたれを
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1865526.jpg

お肉の入っている皿に入れ
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1873465.jpg

いただく。う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1881325.jpg

これも、ごはんが進みます。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_188511.jpg

次は、ポン酢醤油ベースのたれを
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1893213.jpg

お皿に入れ
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_1895842.jpg

たれをつけていただく。これも、う、うまあーい!
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_18104499.jpg

最後は3枚いっぺんに大人食いしちゃいました。
松屋の豚バラ焼肉定食    箕面店_c0118393_18113231.jpg

全部食べるとカロリーオーバーなので、ごはんを少し残して、御馳走様でした。
550円と安いのに、値段の割にはすごく美味しかった!!
住所 大阪府箕面市半町3-14-20 電話 072-720-6772
24時間営業 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2 
 
以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16

by nozawahitoshi | 2015-03-26 06:49 | お昼ご飯 | Comments(0)

RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南

RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10271142.jpg

服部のお得意さんに行く途中、豊中の勝部交差点近くにある地元で人気の洋食店「サウスウッド」に伺った。ここはmy favorite restaurant(私のお気に入り)の一つでもある。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10392321.jpg
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10393123.jpg

こちらがお店の外に出ていたメニューである。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10402171.jpg

入店したのが早かったのか、お店はまだ空いていた。こんな感じでとてもオサレである。
加齢臭のするようなオッサンの来るところではないのである。が、また来てしまった。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10434694.jpg

本日のちゅらおっさんサウスウッド定食は、本日のランチのビーフカツ700円。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10444461.jpg

メインディッシュと
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10451459.jpg

ライス
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10453330.jpg

みそ汁
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1045529.jpg

しば漬けの4点セット。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1047998.jpg

結構デカく分厚いビーフカツレツに、デミグラスソースがたっぷりとかけられている。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10492186.jpg

その傍らにはケチャップスパがさりげなく添えられ
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_10501470.jpg

そのお隣には味付煮玉子が半分と、かぼちゃのホワイトソース煮と
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1052846.jpg

イタリアンドレッシングのかかったてんこ盛りの野菜サラダ。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1053075.jpg

では、いただきまーす。サックサクの衣の中には柔らかい牛肉がふわっと詰まっていて、そして上品なデミグラスソースの味。作り手の細かさが伝わって来るような優しい味がして、めちゃめちゃ、う、うまあーい!
ヤバイいかも。これほど美味しいビーフカツ、今までの人生において食べたことがない。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1124540.jpg

ごはんが進みます。またこのごはんも、う、うまあーい!

RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1133552.jpg

そして、野菜サラダもビーフカツとの相性抜群。新鮮で、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1152825.jpg

味噌汁の具材は豆腐、キャベツ、ワカメ、ネギで、この味噌汁も、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1164132.jpg

かぼちゃのホワイトソース煮は、洋食って感じがすごくする。柔らかくって、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1181597.jpg

味付煮玉子はサウスウッドでは初めていただく。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1194973.jpg

このビーフカツを口にしたとたん、もう私の頭の中は脳内麻薬出まくり。ドーパミンがドバドバ分泌されていくのが分かる。めちゃめちゃめちゃ、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_11124614.jpg

箸休めの赤紫蘇で漬けたしば漬けで、はたと我に返る。
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_1114131.jpg

そしてここの名物のケチャップスパ。これがまた秀逸なのである。
なにかすごくハイカラな洋食をいただいてる気分にさせてくれる。これも、めっちゃ、う、うまあーい!
RESTAURANT SOUTH WOOD   岡町南_c0118393_11162312.jpg

御馳走様でした。今日のランチは大げさではなく、今までいただいた中では5本の指に入るくらいに優秀な美味しさであった。サウスウッドのビーフカツ、やばすぎる!!
住所 大阪府豊中市岡町南3-5-7 電話 06-6841-7956
営業時間 9:00~20:00 日曜休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12
 以前の記事 その13
 以前の記事 その14
 以前の記事 その15
 以前の記事 その16
 以前の記事 その17
 以前の記事 その18
 以前の記事 その19
 以前の記事 その20
 以前の記事 その21
 以前の記事 その22
 以前の記事 その23

by nozawahitoshi | 2015-03-25 06:48 | 洋食 | Comments(0)

餃子の王将    宝塚インター店

餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9261979.jpg

宝塚のお得意さんに行った後、名神高速宝塚インター近くにある「餃子の王将」に伺った。
お昼頃にこの辺を車で通ると、ついつい立ち寄ってしまうのである。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9295643.jpg

本日のランチがよさげなので、即決定。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9304467.jpg

本日のちゅらおっさん餃子の王将定食は、本日のランチ650円。
このランチを見て、ざっと計算しても650円以上はするだろう。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9322112.jpg

あんかけ卵焼き。通称カニ玉、フーヨーハイ、JSMで288円。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9343383.jpg

野菜炒め、ツァオホーツァイ、442円。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9354074.jpg

揚げ餃子、コーテル、JSMで129円。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_937428.jpg

ごはん、パイパン151円。「めちゃめちゃ小盛りでお願い!」でこの量がきた。
全部合計すると1010円なのだが、お得なランチとなると650円でいただける。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9392791.jpg

さらにスープまで付いているから驚きである。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9402438.jpg

王将特性のタレにラー油を入れ、揚げ餃子を浸し
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9411114.jpg

いただく。外側の皮はバリッと,中の餡はジューシーで、う、うまあーい!
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9521880.jpg

野菜炒めの具材は人参、もやし、ニラ、キャベツ、玉ねぎ、木耳。あれ、肉がない。
餃子の王将の野菜炒めのつくり方は、鍋に油を入れ、煙が出るくらいに熱したら、おろしたニンニクと生姜をいれたらすかさず先ほどの野菜を入れ、激しく鍋をふりながら塩、コショウ、化学調味料で味をととのえ、お酒を入れ、醤油をたらし、最後にごま油を入れて完成である。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9591575.jpg

美味しくて、ごはんが進みます。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_9594446.jpg

カニ玉の餡はトロットロ。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_1002422.jpg

そのカニ玉をいただく。う、うまあーい!
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_1012826.jpg

具材は玉子とネギが少しの単純なものなのに、不思議と美味しい。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_1024933.jpg

スープもトロットロで、普通に美味しい。
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_1032919.jpg

野菜炒めは強火でサッと素早く炒めただけなので、野菜のシャキシャキ感が残っていて、その歯ごたえの良さがたまりません。お肉がなくても、う、うまあーい!
餃子の王将    宝塚インター店_c0118393_1061452.jpg

御馳走様でした。カニの入っていないカニ玉、お肉の入っていない野菜炒めで650円、そーゆーことなんですね。多くのお客さんがランチを発注しているが、皆さんそーゆーことをわかってらっしゃるのでしょうね、きっと。
住所 兵庫県宝塚市安倉北2-5-17 電話 0797-86-6700
営業時間 11:00~翌1:00 年中無休 P有 地図
以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10

by nozawahitoshi | 2015-03-24 06:49 | 中華料理 | Comments(2)

無添くら寿司       池田西店

無添くら寿司       池田西店_c0118393_17353396.jpg

今日の休みは珍しく三女と2人で「無添くら寿司・池田西店」に車でやってきた。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1737958.jpg

三女はいきなり、旨辛とんこつらーめん360円+税を発注。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17381691.jpg

そして4皿同時にやってきた。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_173996.jpg

私の発注した〆さばに
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17394331.jpg

ぷちずし、
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1740549.jpg

熟成かれい。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17402661.jpg

三女のとろサーモン。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1741230.jpg

〆さばは脂が乗って上品なお酢の香りがして、う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17422840.jpg

熟成されたことによって、かれいの旨味が引き出されている。う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1891687.jpg

ぷちずしの海老カニかまマヨ&きゅうりの逆巻き寿司。う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1893895.jpg

サーモン+カニかまマヨ&きゅうりの逆巻き寿司。これも、う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1895615.jpg

まぐろ+カニかまマヨ&きゅうりの逆巻き寿司。う、うまあーい!
この3つで108円はお得感がある。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_1749171.jpg

賛助の発注したエンガワと
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17493866.jpg

炙りサーモンてりまよ、
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17503440.jpg

炙りエンガワ1貫。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17511373.jpg

私のあなごと
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17514347.jpg

熟成トロ1貫、
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17521014.jpg

びんとろ。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17522955.jpg

あなごはふわっふわの食感、甘だれがかかって、う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17534490.jpg

熟成中トロにわさびをつけて
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17542055.jpg

醤油を垂らしていただく。お口の中で溶けていく感じで、めちゃ、う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17554592.jpg

びんとろもねっとりとした食感がたまりません。う、うまあーい!
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17574393.jpg

食べ終わったら、びっくらぽんに挑戦。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17581548.jpg

外れちゃいました。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17583590.jpg

もう一度挑戦。
無添くら寿司       池田西店_c0118393_17585853.jpg

あー、なんてこったい、これも外れてしまいました。
住所 大阪府池田市中川原町367-1 電話 072-748-2880
営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有 地図
 以前の記事 その1
 以前の記事 その2
 以前の記事 その3
 以前の記事 その4
 以前の記事 その5
 以前の記事 その6
 以前の記事 その7
 以前の記事 その8
 以前の記事 その9
 以前の記事 その10
 以前の記事 その11
 以前の記事 その12

by nozawahitoshi | 2015-03-23 06:49 | 寿司 | Comments(0)

ガストロノミーア サバニー   池田市

ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1848024.jpg
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_18481033.jpg

「春分の日」の今日の休みは、池田市にある「池田市民文化会館アゼリアホール」で午後2時から「第14回北摂太鼓集団フェスティバル」があるので、1人で車で会場に向かった。
実は細君が篠笛で、長女が太鼓でそこに出演するのである。開演まで時間があったので、そこから歩いて5分のところにあるイタリア料理のお店「ガストロノミーア・サバニー」に初めて伺った。
ガストロノミーアとは文化と料理の関係を考察することを言う。阪急電車石橋駅から近く、創業30年の老舗なんである。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_18564827.jpg

パスタランチ1080円を発注した。アンティパスト+バケット+本日のパスタ+ドリンクといった内容である。5種類のパスタの中からチョイス出来るようになっている。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1913160.jpg

カウンター5席とテーブル12席の全17席のキャパで、オーナーシェフと見習いの男の子の2人でお店は切り盛りされていた。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1921894.jpg

まずおしぼりとアクアが運ばれてきた。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_194682.jpg

続いて、アンティパスト。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1973781.jpg

アンティパストの内容は、ribbolita(リボリータ)「パンのスープ」に
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1911514.jpg

maccarello(マッカレッロ)「鯖」
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19165790.jpg

padellata(パデッラータ)「フライパンで調理したイタリアンポテト」
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1918586.jpg

ホタテのジェノベーゼ
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19182819.jpg

モルタデッラのハム
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19205025.jpg

melanzana(メランザーナ)「ナス」に
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19214155.jpg

lappola(ラッポラ)「ごぼう」
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19225061.jpg

ローストビーフ
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19232088.jpg

いろいろ野菜のインサラータとなかなか豪華なアンティパストである。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19243075.jpg

続いて、バケットとオリーブオイル。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1925796.jpg

プレーンとそば粉のバケット。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19254814.jpg

プレーンはしっとりした感じで、う、うまあーい!

ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19263375.jpg

そば粉はなんか口の中でモソモソする感じ。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1927219.jpg

続いて5種の中からチョイスした、牡蠣とほうれん草のクリームソースのパスタ。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1929156.jpg

具材は、グラナバダーノチーズ、
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1930692.jpg

牡蠣が5個
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19304768.jpg

トマト、玉ねぎ、ズッキーニといった野菜。あれ?ほうれん草が見当たらないが・・・。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1932047.jpg

麺は1.8mmのアル・デンテ仕立てのスパゲッティ。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19331593.jpg

では、いただきまーす。クリームソースがパスタに絡んで、う、うまあーい!

ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19341825.jpg

牡蠣をパスタと一緒にいただく。大きくてプリップリの牡蠣、う、うまあーい!

ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19354672.jpg

クリームスープ、めっちゃ。う、うまあーい!
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1936398.jpg

御馳走様でした。いやー美味しかった。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_19382098.jpg

食後のドリンクはホットコーヒー。
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1939232.jpg

コーヒーまで、う、うまあーい!
ガストロノミーア サバニー   池田市_c0118393_1939343.jpg

御馳走様でした。これだけ内容が良くて、美味しくて、パスタランチが1080円なんて信じられないコスパの良さ。また来たくなっちゃいました。
住所 大阪府池田市天神1-5-10 電話 072-762-0100
営業時間 11:30~14:45 17:30~22:00 不定休 P無 地図

by nozawahitoshi | 2015-03-22 09:17 | イタリアン | Comments(0)